yakisoba's blog

ガジェットやIT関連の気になったことや日常をつらつらと投稿していくスタイルのブログ

自販機決済アプリCokeOnがクレジット決済に対応!

PayPayがリリースされてから20%オフ!全額キャッシュバック!という大盤振る舞いなキャンペーンをきっかけに決済アプリを使い始めた方も多いと思います。

 

そんな中ひっそりと始まったのが

CokeOnPay です

正確にはCokeOnの新機能で11/13にキャンペーンが始まってたみたいです

 

CokeONとは、自販機と連動したスタンプカードなようなもので、スマホを自販機と繋いでドリンクを購入するとスタンプがたまり15個溜まるとドリンク1個と交換ができるというものです。

CokeOn の説明はこちらが参考になります

自販機アプリCoke ON(コークオン)の使い方 ドリンクが無料に! - SNSデイズ

 

ただ、この決済にはちょっとした難点があり

自販機とスマホと繋げたあとの決済は別で用意する必要があったからです

意外とこの些細な事が手間で、

  • スマホと自販機を繋げる
  • 引き換えチケットを持ってる場合はスマホからドリンクを選択
  • チケットを持ってない場合は現金や電子マネーで通常の決済

しかもドリンク選びを悩んだり、自販機から離れると接続が切れたりすることもよくありました。

それが今回の新機能で決済とスタンプカードをまとめることでワンステップで購入できるのでよりスムーズに購入することができるようになりました。

 

利用方法

Coke ON Payの利用手順1

Coke ON Payの利用手順2

全てスマホで完結するので手持ちの現金など意識せずに簡単に購入できます

 

現在開催中のキャンペーン

Coke ON Payキャンペーン

Coke ON Payキャンペーン

毎月2スタンプとCokeOnPayでスタンプ2倍にさらにその他キャンペーンを併用すればこれだけでも毎月数本分無料になりそうです

増量キャンペーンの他にも、コーヒーやお茶が無料で貰えるチケットの配布や歩くだけでスタンプが貰えたりするのでアプリをフル活用する事でもっとお得になりそうですね 

 

  

利用時の目印

Coke ON Payの利用目印

Coke ON Payの利用目印

 

注意

利用の注意として、CokeOnPayの登録は対応自販機の拡大に合わせて、一部のユーザへの招待制とのことです。

また、登録しても近くにCokeOnPay対応の自販機が無い可能性もあります

  

c.cocacola.co.jp

 

 

コカ ・コーラ Dash Button

コカ ・コーラ Dash Button

 

 

apkファイルからjavaソースの戻すまで

バックアップをせず開発作業をしていてデータが吹っ飛びました...

しかし、今回作っていたのがAndroidアプリということで実機にビルドされたアプリがありこのapkファイルからソースが戻せないかと思い
検索するとなにやら複数エンコードを経て復元するという情報を!

これで戻せる!!

ということでmacでapkからjavaソースまでの戻す作業をまとめました

作業環境

事前準備(apkの抽出)

  1. 接続確認コマンド
adb devices
  1. アプリの検索
adb shell pm list packages -f | grep 探したいアプリの名前

アプリの名前はインストールされてるパッケージ名では無いので注意

feedlyを例にした場合はこれ

f:id:yakisoba6318:20151130055011p:plain

  1. 上記でコピーしたapkファイルのパスを指定して抽出
adb pull /data/app/jp.co.bandainamcoent.BNEI0242-1/base.apk

1. apk -> dex 変換

apkを単純にzipにして解凍するとdexファイルが内部に生成されます

ここに生成せれてるAndroidManifestなどのxmlファイルは中身は見れませんでした apktool とか使うと戻せるみたいです(今回は必要なかったので未検証)

2. dex -> jar 変換

先ほど生成されたファイルの中のdexファイルを dex2jar-2.0 というツールを用いてデコンパイルします ダウンロードはここからできます

f:id:yakisoba6318:20151130052740p:plain

classes.dexというファイルが生成されているのが分かると思います

2-1.先程DLしたdex2jar-2.0ディレクトリに移動します

cd /Users/ユーザ名/dex2jar-2.0

これはユーザフォルダに配置した場合です

2-2.解凍したフォルダ以下すべてのファイルに実行権限を付与する

chmod +x *

2-3.最後に以下のコマンドでツールを実行してjarファイルを生成します

sh d2j-dex2jar.sh 先ほど出来たdexファイルパス

なおjarファイルはコマンドを実行したディレクトリに作成されます

3. jar -> java 変換

JD-GUIここからDLしてappファイルを任意のフォルダに移動して実行します

FileからOpenFile... を選択して生成されたjarファイルを選択しopenを押します
f:id:yakisoba6318:20151130052624p:plain

するとjavaソースが復活します!!(やったぜ!)

難読化されてて完全に戻りませんが自分で作成していたものなら分かる範囲だと思います

まとめ

データはちゃんとバックアップしないと怖いですね(当たり前ですが)
これからはマメにバックアップして開発作業します!!

iOSのsafariのブクマ機能ってこんなだっけ?

皆さん、普段のスマホのメモアプリはどんなアプリを使っていますか?

メモをマルチデバイスで共有したいのでいつもGoogleKeepを使っているんですが、 このGoogleKeepの公式アプリはAndroid版しか無いらしく(2015/09/23時点) iphoneと2台持ちしているのでとても不便でした。

サードパーティのアプリは有るんですが,,.広告欄とUIが気に入らなかった...ww

しかし!

今日ふとiphoneでGoogleKeepのサイト行ってサイトブクマをホーム画面に保存して ブクマをタップしたら別アプリの様な扱いなってびっくり!

まじか!! まさかiOS9からブクマ機能が変わった!?

という事で気になったので、ちょっとそのブクマの内容をまとめてみました

適当に試してみたサイトの挙動

サイト名 アプリの様になるかどうか
GoogleKeep
Google
GoogleMap ×
グランブルーファンタジー ×
facebook ×
Twitter △(ログイン画面のみ)
Yahoo! ×

すべてのサイトが対象では無いようです

ちょっとスクショ(Google+)

ネイティブアプリとの違い

 ネイティブアプリ ブクマアプリ
f:id:yakisoba6318:20150923224720j:plain f:id:yakisoba6318:20150923224717j:plain

全然UIが違う

アイコン比較

f:id:yakisoba6318:20150923224722j:plain

左がネイティブ、右がブクマ

アプリにできないサイト(facebook

f:id:yakisoba6318:20150923224719j:plain

普通にsafariが起動

ちゃんとタスクになってる

f:id:yakisoba6318:20150923225912j:plain

左がネイティブ、右がブクマ

ブクマのGoogle+からURLリンクした様子

f:id:yakisoba6318:20150923224715j:plain

左上のとこに表示があるように、ちゃんとGoogle+のアプリとして振る舞えてる


こんな機能があったなんて!

iOS初心者なので結構普通の話だったら恥ずかしい...

個人的にはGoogleKeepしか残してませんが(アイコンがサイトのサムネになるのでAndroid版のアイコンに変えとこ) WEBアプリが結構良くなってきているので幾つかはこの方法でアプリとして使うのも良いかもしれませんね

iOS9を一週間使ってみて

とりあえずiOS9の記事から初回投稿のyakisobaです。

f:id:yakisoba6318:20150906210721j:plain

 

自分の環境はこんな感じ

端末キャリア バージョン 
iphone5 au iOS 9 Public Beta 3  

https://beta.apple.com/sp/ja/betaprogram/

 iOS 9 Public Beta 3 紹介サイト 

今回使ってみた新機能

  • 「マップ」アプリに乗換案内機能が追加
  • Siriの強化
  • Apple版GoogleNow
  • 設定画面での検索
  • アプリ間での戻るボタン
  • spotlightの検索機能

  • 「マップ」アプリに乗換案内機能が追加

f:id:yakisoba6318:20150906205048j:plain

個人的についにGoogleMap無しで良いのか!と感激していたのですが 日本未対応の為駅を全く認識せず残念です...

  • Siriの強化

検索機能が向上しましたね "2015年の写真みせて" と言ったりして検索できるみたいです。 また、会話が”タイマー表示して”で表示してから"スタート"というとそのタイマーをスタートしてくれます。 それとこれも個人的に嬉しかったのですが、siri起動音がなくなったのでマナーモード時の誤作動 がなくなりましたね。

f:id:yakisoba6318:20150906205104j:plain

HOME左にスワイプすればAndroidのGoogleNowみたいな画面がでてきます spotlight画面にニュースと連絡先が追加された感じですね。 名前は”Proactive”

  • 設定画面での検索

f:id:yakisoba6318:20150906205108j:plain

設定画面上部に検索欄が追加されました。 いつも”この設定どこだっけ...”と困っていた人などには嬉しい機能かも。

  • アプリ間での戻るボタン

f:id:yakisoba6318:20150906205059j:plain

これは便利ですね! アプリ間でなんにか動作をする際にいちいちホーム2回押しで一覧出して戻ってといった感じでしたが このボタンで一発で前のアプリに戻れるので楽になりました。 ”Proactive”のニュースとかもまさにこの機能でスマートになっていますね。

 

他にもいろいろ新機能があるみたいです

applewatchjournal.net

使ってみた感想としては

動作が重くなった印象ですね(まあiphone5だしw) ipad Airの方もちょくちょく触ってみていますが便利になっているみたいです(マルチタスクとか) しかし新機能のPicture In Pictureの動作で不具合?(まだよくわかりません...)とか iOS9でviewportが効いてない?(これはbetaだからだと思いますが) とかでいろいろなアプリの挙動がおかしかったりしている印象ですね。

でも正式版は今年秋みたいなので改善された正式版が楽しみです。